六甲山 油こぶし〜紅葉谷〜有馬ハイキング
(平成24年12月9日) トミおじさん参加

 急に冷え込んだ季節になりました。阪急六甲駅集合。ケーブル下駅まではバス。(K本さんの呼びかけで元気組は徒歩で、もちろんボクも徒歩組、最高齢82歳のK本さんに負けてらんない)そこから登山にかかります。
 おだやかな初冬の日射しのなか、アルペン芦山会員F沢さん(春〜秋期は山形在で東北の山をしょちゅう登っておられる)が帰阪して久し振りのリーダーさんです。
 「六甲の山は懐かしい・・・美しい港街を眼下に望む六甲山の風景は東北の人にとっては憧れダヨ」とのこと。
 六甲山へ登るのにはこのコースはアップダウンも少なく、眺めもよく気持良く歩けます。会員12名、一般参加3名計15名パーティで楽しく登りました。
 
頂上の尾根道にはいると、さすが六甲山、冷たい風が吹き小さな粉雪も舞っています。
 寒いけど凌雲台のテラスで昼食。(レストラン内に入れば暖かいのでしょうが・・やっぱり外が好い)・・薄日がさして眺望も素晴らしいです。
 尾根の北側、紅葉谷方面にはいると、はや雪で凍りついた道もある。白い薄い積雪と紅い枯葉とが綺麗にまざった道はザクザク枯葉の場所を踏んで歩く。・・ともかく気を付けないとツルッと滑る。
 途中名所の七曲り滝に寄りました。はや、つららもみられて立派、・・このぶんなら来年早々にはみごとな凍れる有馬48滝の姿が見られそう・・・

 登りは気楽でしたが有馬側への下りは危険個所もあり、少し緊張して充実のハイキングでした。
     
         <写真と文はトミおじさん>

 

     

   

 

          

 

     

           home

  

inserted by FC2 system