自然観察ハイキング 六甲アイスロード周辺~自然観察路(平成28年5月29日)

 アルペン芦山の例会ハイキングです。このたびは自然保護部が主催で六甲の自然観察ハイキングです。リーダーのI居さんからの便りです。

 初夏の六甲山をめぐって新緑を楽しみ、林のなかや道の端に咲いている花を観察した自然を感じるゆったりした一日であった。
 講師のk堂さんの案内でアイスロード分岐に進む。道端にペラペラヨメナ、スイカヅラ、アカメガシワ、テイカカズラなどが咲いている。K堂さんが藤原定家の式子内親王への思慕を結びつけて花の名前を説明。
 どんどん花の名が出てくるので、スマホにメモして写真を撮り、メモと写真を連動させるように心がける。

 トンネル前で体操して、アイスロードに入る。ニワゼキショウ、ニガナ、アカバナユウゲショウ、マムシ草、キツネノボタン、キランソウ(別名地獄の釜の蓋)、コアジサイ、ミヤマナルコユリなど初夏の花が咲いている。 目に入る花の名前をつぎつぎK堂さんに尋ねると、たちどころに返事が返ってくるのがうれしい。
 アイスロードが案外きついと言っているうちに小雨がぱらつき始める。ふったりやんだりのなか前ケ辻に出て小さい神社で、雨宿りをしながら昼食にする。

 午後は、小雨が降っていて、花も端境期で十分に咲いていないので、自然観察路を回ることにする。
 谷ウツギ、ノリウツギ、ハクサンハタザオ、ハルジオン、ユキノシタ、如意スミレ、山菜の女王のコシアブラ(葉)、ベニドウダン、コウライテンナンショウなどが咲いている。
 にぎやかに花の名前や 「山菜がおいしい」 など言いながら山上の一日を楽しんだ。
  (I居さん記 一部省略)

 参加者 リーダー I居 講師 K堂さん 会員5名 一般2 計9名
 コース
 阪急六甲改札口9:00~ケーブル下9:30~アイスロード~前ケ辻12:10 (昼食)~自然観察路~記念碑台2:50 解散 
        
                                             六甲山の自然のことなら 講師をされたK堂さんのブログ 「六甲山をあそぶ」へどうぞ

   <写真もI居さんより>
 
             
 
 
   
            
  
              home
  





    

inserted by FC2 system