第8回目
 兵庫縦断トレール第3区間残り部分 笠杉トンネル~段ヶ峰~川上 (平成28年7月6日)

 アルペン芦山創立50周年企画兵庫縦断トレールです。第3区間として去る5月14日から16日まで3日間、若杉峠から藤無山、三郡山、段ヶ峰、川上までの予定でしたが、降雨と時間超過のため途中の笠杉トンネルまでで終了としていました。
 そこでこのたび残り部分の笠杉トンネルから段ヶ峰、川上までを実施しました。

 第3区間として当初2泊3日で計画した「若杉峠~段ヶ峰~川上」はちょいと無理かなと思っていて 「だめなら笠杉トンネルでいったん終え、残りは日帰り」 という心づもりであった。果たしてその通りとなった。、
 改めて、つづきの今日の日帰り山行は収穫があった。
 杉山からの眺めは段ヶ峰が雄大で、兵庫縦断トレールの中でも最高だ、とこの日の3人の意見は一致。たった3人で来たのはいかにも惜しい。
 いずれ例会として取り組むことにしたい。その際は大乢までタクシーで入れば2時間近く節約でき、新快速が使える。下りは段ヶ峰へのメインルートであるフトウガ峰、達磨ヶ峰をたどって生野に出るのが便利だろう。
 今回下った福知川沿いの道もミニ「上高地」のようないい道である。川上からバスにうまく乗れれば安上がりだ。
 人も車もほとんど通らず、林道の骨や猿の出現、モリアオガエルなど自然の色濃いコースである。ガンガン登るより、ゆっくり楽しむ山行がふさわしい。(T本さん記)

                                    <詳しい山行報告はこちら>

    <写真はO村さんより、一部T本さん> 

           
 
                  
     
 
 
     
      
                                                                                     home



     

inserted by FC2 system