アルペン芦山第34回歴史ハイキング 「西国街道・東寺~日向市」 (平成28年12月10日)

 アルペン芦山、T郷さんの主宰する例会歴史ハイキングです。T郷さんからの便りです。 

 コース:東寺・南大門900~東寺;講堂・金堂・五重塔1000~四ツ塚~矢取地蔵~羅城門跡~西寺跡~西高瀬川~吉祥院天満宮~愛宕灯籠~旧西国街道碑~日向地蔵尊~久世橋~愛宕灯籠~1200公園(昼食)1230~厳嶌神社~福田寺~JR向日町駅前ふれあい広場・久々相遺跡~深田川橋公園~阪急東向日駅~築榊講常夜灯~1430向日市文化資料館解散(歩いた距離:約10km)

 今年一番の寒さといわれた中、24名もの大勢の参加がありました。
 東寺の南大門に集合の後、真言密教の立体曼荼羅で有名な講堂、薬師三尊像の金堂及び五重塔を拝観。その後、東寺口といわれるお土居の南西角の四ツ塚、羅城門跡を通り、西寺跡から西国街道に入りました。
 途中、菅原道真の生誕地といわれる吉祥院天満宮から桂川に架かる久世橋を渡り乙訓郡に入り、公園でちょうど12時になり昼食をして、地元の鎮守社“厳嶌神社”を見ました。
 その後、行基菩薩が開基されたと伝えられる安産と雨乞い祈願のお寺・福田寺のご住職の好意により“龍神像”や本堂の本尊(釈迦如来)・両脇侍(持国天・多門天)の拝観が出来ました。
 JR向日町駅・人工灌漑用の寺戸川に架かる深田橋公園・阪急東向日駅前の伊勢講の築榊講常夜灯を経て向日市文化資料館で1430になり解散しました。
                                                                                     (T郷さん記)


           <写真もT郷さんより ・ 後段にK林さん ・ 再追加 A川さんよりの写真続く>

                 

   
               1         
           
                  

           <会員K林さんよりの写真>
 
  
           

      <会員A川さんよりの写真>
   
 
        home




        

inserted by FC2 system