八方尾根スキー場と栂池スキー場 を滑る (平成29年3月11日~13日) トミおじさん参加

                                                   島本スキークラブのHPからスライドショーはこちら


 島本スキークラブの今シーズンのスキーツアー企画は、①野沢温泉スキー場、②志賀高原スキー場、③青森スプリングスキー場(旧鰺ヶ沢)といずれも素晴らしい環境のなかで楽しく成果を上げました。
 このたびの④回目は八方尾根スキー場(全日、半日)と栂池スキー場(全日)の3日間です。
 八方尾根スキー場は日本有数のスケールをもつ広大で標高差のある屈指の本格派向きスキー場。いっぽう栂池スキー場は優美さを感じる若者向きスキー場です。
 いずれのスキー場からも白馬三山から鹿島槍ヶ岳まで連なる後立山連峰が背景としてまじかに見ることができます。
 3日間とも連日の好天、青空に真白に輝く名峰を仰ぎながら白銀の中、風を切って颯爽と滑る! メンバー14人一団となって滑る! 急斜面も不整地斜面も果敢に滑る!
 「気持ちが好い・・・」 メンバーの歓声。 「皆さんすごく上達しているね・・・」 と会長の声も嬉しい。
 宿はクラブの定宿、八方の湯温泉がある丸家旅館、美味しい料理、美味しいお酒をいただき、ロビーでは撮ったビデオをみながら指導。交流会・・など、全て楽しい3日間でした。

 
好事魔多し・・・ トミおじさんは最終日、八方尾根の最上部不整地急斜面の滑りで、自分のヘマて腰をひねって転倒。救助艇に載せてられてゲレンデを降される始末。
 仲間の皆さんに大変ご迷惑、ご心配をかけ申し訳けありません。診断の結果は、骨に異常なし、歩行も出来て一安心ですが、打ち身の痛さがしんどいところ。
 ・・・はなはだ忸怩たる思いです。

 
   <写真と文はトミおじさん>

    
 
  
         
  
               
          
   
        
                                                                                トミおじさんです(転倒直前)
  
    窓からも白馬三山を望む素敵な丸家旅館で楽しんだ3泊                                                                    
            










 



   



  

inserted by FC2 system