歩荷トレーニング“摩耶山”(平成29年6月24日)

 アルペン芦山のトレーニング例会です。リーダーのH中さんよりの便りです。 

 蒸し暑い一日でした。夏山参加希望者の摩耶山登山歩荷トレーニング゙です。
 男性2名と元気な女性5名が、10㎏、13㎏、15㎏とそれぞれに背負って参加しました。
 天狗道は六甲全縦コースですが楽々登りました。
 下山は山寺尾根です。これがかなり大変でした。急勾配の階段の下りが続きます。その次は腐りにくい厚手の枯葉が嵩高く積もっている場所は、踏むと滑る!滑る!
 今度は登山道に樹の根っこがやたらと張り出していて、とても歩き難くいです。
 またまた大小の石ころがゴロゴロしていて、足の置き場もうっかり出来ず、歩行中ホッとする時がありません。
  それだけに歩荷トレーニングの成果は充分あったことと思います。
 皆さん健脚でした。総会を明日に控え、早めに解散しました。


          <写真もH中さんより、歩荷歩行で撮影チャンスが少なく下りのみとのことです>

                 
                home


                       

                                 

inserted by FC2 system